医療職に就きたいなら介護求人が最適【仕事探しのコツを伝授】

記事一覧

仕事探しのコツ

介護

通常のアルバイトや仕事探しと異なり、介護や医療系の仕事探しをするなら、専門の求人サイトを使った方が効率的です。埼玉のタウン誌や公共施設の求人張り紙などにも、ネットにはない情報が掲載されていることがあり、これらを参考に選ぶのがよいでしょう。

詳しく見る

いろいろな働き方がある

車いす

東京の介護福祉士の求人はたくさんあります。しかも、勤務先は様々です。さらに、雇用形態もいろいろあります。希望に合わせてじっくりと選んでみましょう。最近は訪問介護の需要が多いため、車の運転免許と蔵馬を所有している人が求められることが多くなっています。

詳しく見る

病院のある「地域」も知る

女性

就職のしやすさが魅力の医療事務。どんな病院で働くかも大事ですし、どこの地域で働くかも重要な点です。例えば熊本県は九州の中央に位置し、九州の人にとってはちょうど良い場所です。このようなことも、医療事務向けの求人サイト等を活用して情報収集すると良いでしょう。

詳しく見る

高齢者福祉関連の仕事

男女

高齢者施設などの仕事を埼玉で探したい場合に便利なのは、介護関連の求人を多数紹介している、専門の情報サイトです。希望する働き方に合わせて正社員やパートの仕事の中から選んだり、就職相談イベントを上手に活用するのがポイントです。

詳しく見る

安定的な人材育成

男性

東京の求人では介護福祉士の資格保持者はもとより、未資格、未経験の人でもやる気さえあればトライアル雇用事業の申し込みができます。これは介護人材の安定確保と人材育成を図るために始めた事業なのです。また最近の介護福祉士の役割の一つに医療行為の一部も認められるようになり、その業務の幅は広がっています。

詳しく見る

お仕事探しの基礎知識

PC操作

働くイメージをつかもう

熊本県での医療事務の求人を探すときに気を付けておきたいのは、医療事務と一言で言っても、熊本のどんな地区の、どんな規模の医療機関の、どんな部署に所属するかで仕事の内容が大きく変わる可能性があるということです。例えば熊本の中でも市内のように人が多い地区での医療機関で勤める場合、当然、患者様の数が多いことが予想できるため、業務量が多いか少ないかを予想することができます。また、一般的に、小さな医院やクリニックでは、少ない医療事務スタッフが協力して仕事を行うため、1人の人が受付や会計、その他の事務や、場合によってはお掃除なども含めた幅広い業務をこなすことが多いですが、それに比べ、大きな病院(総合病院)では、それぞれの担当部署に応じて、仕事の内容が専門分野に分かれていることが多いです。例えば大きな医療機関で、求人票に「外来窓口担当」となっていた場合その人は外来窓口のみを担当することが多いですし、求人票に「会計窓口担当」となっていた場合、その人は会計のみを担当することが多いです。配属される部署によって、担当する業務が大きく異なる可能性があります。つまり求人票を見るときは、就業場所(熊本のどの地区か)や、医療機関の規模、配属先・仕事の内容を確認しておく必要があります。求人票だけで判断できない場合は面接時にしっかりと質問したほうがいいです。入社後に「自分のイメージしている医療事務のお仕事とは違った」というギャップを減らすことで、より安心してお仕事に取り組むことができるようになります。