医療職に就きたいなら介護求人が最適【仕事探しのコツを伝授】

記事一覧

病院のある「地域」も知る

女性

どんな地域や環境で働くか

雇用の先行き不安感がなかなか解消されない中、手に職をつけたいと考える人が多数おられます。特に女性は、結婚・出産などで、仕事を離れることがありますので、再就職の際には資格取得をしておきたいと考える人が多いでしょう。そんな女性に人気なのが、医療事務です。医療事務は、医療機関の受付・窓口業務や会計業務、医療費の計算(レセプト作成)などを行う仕事です。全国各地に医療機関はありますし、新たな医療機関ができるときには、必ず求人が出されますので、就職のしやすさは魅力的です。ただ気を付けておきたいのは、一口に医療事務と言っても、内科もあれば外科もあります。クリニックもあれば、入院のできる病院もあります。それぞれで働き方や業務内容は異なりますので、その点は注意が必要です。そうした点を踏まえながら、医療事務向けの求人サイトなどを活用して、雇用先や労働条件を含め情報収集しておくと良いでしょう。さて、その雇用先についてです。九州の中で医療機関が最も多い県は福岡県です。そして第2位は熊本県となっています。熊本は九州の中心に位置しますので、九州在住の人にとっては、就職しやすい場所であり、求人も多いというメリットがあります。また、平成23年に九州新幹線が開通しましたので、熊本駅をはじめ公共交通が便利になりました。一方、熊本県は山村部もたくさんありますので、田舎暮らしをしながら医療事務の仕事に就くという方法もあります。このように、どのような地域や環境で働くのかということにも着目して、各種求人の情報収集をしておけば、就職活動に役立つのです。