婦人

病院で腰痛を診察してもらおう|痛み皆無で健やかな毎日

治療場所を確保

病院

腰の裏側の部分にそらまめのような形をした臓器が2つあるのが腎臓です。この腎臓では体内の老廃物の除去や血圧の調整をはじめ体内イオンの調整や血液を作るなど人体の維持に重要な働きが行われています。この腎臓の機能が何らかの理由によって衰えてしまい、これらの働きを上手く維持することができなくなってしまうのが腎臓病です。この腎臓病には急性腎臓病と慢性腎臓病があります。急性腎臓病の場合は適切な治療を行うことで腎臓機能を回復させることが可能ですが、慢性腎臓病の場合は継続した治療が必要となっています。最近では医学の進歩によって慢性腎臓病でも早期に透析治療を開始すれば長期間にわたって腎臓機能を維持することが可能となってきています。

慢性腎臓病で腎臓の機能を維持するのに欠かせないのが透析治療です。岡山でも複数の内科や専門のクリニックが治療を行っています。透析治療は定期的に行うことが必須となっています。そのため災害などにより普段利用している病院で透析治療が受けられない状態となってしまうと、急いで別の病院を探さねばならなくなってしまいます。そのような事態を避けるためにも透析治療を受ける方は、あらかじめ岡山で透析を受けられる病院を複数チェックしておくことが大切です。岡山の病院やクリニックでは県内はもちろん県外の方が急に岡山で透析を受けなくてはならなくなった事態にも備え、十分な設備を用意しています。人工透析は一人につきベッド1つが必要なためどうしても規模が重要となりますが、岡山の医療機関の中には多くの透析用ベッドを確保している場所もあります。